スマートコントラクトを使った投資 AMLの仕組みとは

「スマートコントラクトを使えば、お金自体に契約が書き込まれ契約が自動で実行される」

ここまで理解された方に読んでいただきたい記事です。

 

スマートコントラクトで、改竄、漏洩、セキュリティの問題などがなくなります。

それを利用した商品がどんどんスタートしています。

 

その一つがAML社の商品です。

 

簡単に仕組みを解説していきます。

sponsor link

 世界初の DAPP+スマートコントラクト+アービトラージ取引

AML社が提供するサービスを理解するには、以下の3つの技術を理解する必要があります。

  • Dapp (ダップ)(*)
  • スマートコントラクト
  • アービートラージ取引

これら3つの技術が組み合わさった世界発の投資システムです。

 

Dapp(*)とは?

DAPPとは,

Decentralized Applicationの略で、日本では分散型アプリケーションといいます。

 

分散型というのは、みんなで管理するシステムだと思ってください。

「銀行」や「証券会社」のような絶対的な管理者がいなくても管理できる技術です。

 

それに対し、GoogleやAmazonのように絶対的な管理者がいるシステムを中央集権型といいます。

 

このDappを利用することで、以下のメリットがあります。

Dapp利用のメリット

  • セキュリティの心配がない
  • 改ざんができない
  • ハッキングをすることはほぼ不可能
  • ユーザーのデータは保護される
  • プログラム通りに動くので、管理者としての人間はいらない
  • 顧客からの投資金を預かる必要がない

 

スマートコントラクトとは?

日本語にすると、賢い契約となります。

つまり、ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する技術です。

 

分かりやすく例えるなら、自動販売機です。

お金を入れ、ボタンを押すと商品が自動的に出てくる、それをブロックチェーン上で行う技術です。

 

アービートラージ取引とは?

安い価格で買って、高い価格で売ると利益が出ます。この価格差を利用した取引のことを

アービートラージ(裁定取引)といいます。

 

AMLについて

上記の3つの技術(Dapp,スマートコントラクト、アービートラージ)を組み合わせたことにより、

世界発の安心・安全・安定した投資が実現しました。

 

それがAMLという会社が運営しています。

 

完全に自動で履行されるスマートコントラクト(契約)には、以下のような内容が書き込まれることになります。

  • スマートコントラクトに書き込まれた内容

    •  アービトラージで利益がでるときにだけ、取引をしてください。
    •  アービートラージで利益がでないときは、取引をしないでください。
    •  取引により発生した利益はDappへ送ってください。
    •  利益の引き出し指示をした場合は、Dappから私の分散型ウォレットに送ってください。
    •  万が一の事故が起こった場合は、資金を私の分散型ウォレットに戻してください。

この3つの最新技術が組み合わさることで、低リスク高利回りの資金運用が可能となったのです。

これにより、あなたの資金は安全に運用できることになります。

 

まとめ

いかがでしたか?

スマートコントラクトやDappについての知識が少ない方は「なぜ安全なのか」がわからず、

「怪しい」と思う方もいると思います。

 

しかし実際は、海外の大手金融機関ではこのようなサービスが既にスタートしていますし、

日本でも大手金融機関で試験が実践されつつあります。(よければ調べてみてください)

 

他のサイトも確認いただきつつ、様々な情報や知識を深めていただければと思います。

Copyright© CIANBLOG(シアンのブログ) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.