引き寄せの方法

怒りや不安をそのままにしていたら引き寄せられない法則

巷では「ポジティブにならないと幸せになれない」

とか

「悪いことを考えるとその通りの現実が起こる」

という呪い、、いや、教えが横行していて。

あながち間違いではないと思うものの

自分の体験からすると、

ポジティブシンキングをいしきするあまりに

自分の悲しみや怒りを「悪」としていた時はうまくいかなかったなぁ

 

と思います。

 

今でこそ、

  • 年に4・5回子供と一緒に海外旅行を楽しんだり
  • ミシュランのお店に行くことに抵抗がなくなる程度にはお金に余裕が出てきたリ
  • 自分はみんなから愛されているなぁ、ぐふふ。

なんて

感謝の気持ちに包まれる瞬間が出てくるようになりましたが

 

 

当時は

お金がないどうしよう

だとか

不倫された、私は蔑まれている

だとか

人生は平等じゃない

とかいってもがいてた時は、自分の中になる暴れ馬のような感情を

「こんなこと考えるからダメなんだ、ポジティブにならなくては」

負の感情を「無視」するように頑張っていて

物事が全然好転しなかったのですよね。

 

スポンサードリンク

 

 

人生が好転し始めたきっかけ

その時、ちょうど受けたワークショップで

「潜在意識を無視するな、自分の負の感情を昇華してあげましょう」

というのがあって、

そのワークをやるようになってからは

自分ときちんと向き合えるようになって、

それと同時にふわっと人生が好転したような気がします。

 

 

そのワークとは・・・

 

とってもかんたん。

 

恨み事、心配事、怒りをノートに吐き出すこと

このブログのタイトルにもある、「魔法のノート」を作ることでした。

 

人間は頭脳の5%が意識的に動いていて、

残り95%は潜在意識が活動しているそう。

 

この潜在意識ってのは

小さいころの不満や寂しさが関係しているとのことで

潜在意識のせいで現在も似たようなことが起こってしまうようなのです

 

スポンサードリンク

 

 

自分の気持ちに向き合った結果

私は親が共働きだったこと

弟のほうがかわいがられていると感じて寂しかったこと

親がお金がないとよく言っていて、

私が節約しなければと、

外食などでは一番安いものを食べるなど我慢してきたこと等

 

が、私より大切な人がいるのでは?という疑いとなって

旦那の不倫という形で実現し

そ倍にいなくて寂しい、誰かに取られて悲しいという気持ちが再現され

また、共働きで余力があるはずなのに

必要なお金がないという状況になり、外食などをケチり・・・

 

思い当たる節がありすぎる。爆

自分の過去の、怒り、寂しさが繰り返されているだけと気づいたんですね。

 

 

この潜在意識を昇華するには

これらを全部ノートに書きだす。

 

きれいごとではなく、このドロドロしたやつを吐き出して、

乱暴な言葉を使ってもいいから全部出し切ってしまうと

もう、かなりすっきします。

 

そのあとで、今後どうしていきたいか

どうなっていきたいかを書いて、自分の耐えてきた心に感謝をする。

 

すると、

自分がいとおしくて涙が出てきます。

 

すごくすっきりしますし、そのあとで

「よく頑張ってきたね、私」と自分をほめることで、

過去のどろどろを綺麗に清算したような気持になれますヨ★

 

スポンサードリンク

 

ちょっときついなと思ったときにやってみよう。

 

 

今でも不安な時や悲しい時はこのワークを繰り返しています。

 

そうすることで、ちょっとづつ人生が思い通りに整ってきたのかなぁ

と感じています♪

 

 

タダで簡単にできるワークなので、

絶対やってみて下さいね!

 

 

 

 

-引き寄せの方法

Copyright© 魔法のノート★ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.